新着情報

2021.02.16
各種セミナー

今日からスタート!アイデアソン編~挑戦への第一歩~ 開催!

 

 

 

 

「社会の課題を解決するためにみんなとアイデアを出し合いたい!」
「ビジネスアイデアはあるけど、起業まではハードルが高い!」
「起業に興味がある仲間が欲しい!」

アイデアソン編では、堺市が抱える課題に対して、アイデアを出し合い、堺市職員からのリアルなフィードバックがもらえる機会です。
グループワークを通じて、ビジネスアイデアを創出する楽しさを味わってみませんか?


<イベント概要>

【日  時】2021年3月7日(日) 10:00-16:30
【開催場所】S-Cube(さかい新事業創出センター) またはオンライン(いずれかを選択ください。)
(予定)   ※コロナの状況によりオンラインのみになる場合があります。
【定  員】40名程度

【申  込】peatix⇒https://kyou-start-ideason.peatix.com/
【主  催】ONE JAPAN KANSAI x S-Cube x 堺市


<プログラム>
堺市より課題提供をいただき、堺市が抱える問題点をお話させていただきます。
その問題点を解決するために、グループで知恵を出し合って解決策をアウトプットいただきます。


【テーマ】
〇高齢者の見守り支援(認知症予防・共生を含む)
  ・周囲の人とのつながり
  ・高齢者本人からの発信
  ・屋内におけるセンサー、ロボット/AIなど先進技術活用 など

〇スマートコミュニティ
  ・コロナ渦で地域や家族とのつながり、生きがいづくり
  ・自治会などの情報伝達、相互通信、見守り など


【当日のタイムライン】※変更の可能性があります。
10:00-開会、主催者あいさつ
10:15-アイスブレイク
10:30-インプットセッション(15分×2本)
11:00-チーム検討開始
12:00-チームごとに休憩
14:00-プレゼン大会
15:30-結果発表&講評
16:00-閉会

 

peatix⇒https://kyou-start-ideason.peatix.com/

・スピーカー紹介

手取 祐介氏(堺市 政策企画部 先進事業担当課長)

スマートシティ(ICTを活用した住民サービスの向上)推進の専門部署として、2020年よりに新設された先進事業担当の課長を務める。

堺市が策定する「堺スマートシティ戦略」では、ICT[技術を実装するのではなく、スマートシティを推進することで、「まちと暮らしにイノベーションを生み出し、未来を創る」ことを目指している。

  

花家 薫氏(堺市 健康福祉局 長寿社会部 地域包括ケア推進課 課長補佐)

「大学卒業後、専門学校に2年通い、言語聴覚士の国家資格を取得。

その後3年間の病院勤務を経て、堺市役所に行政リハビリ職として採用。「お金を払ってでも、今の仕事をやりたい。それぐらい楽しい毎日!!」

超高齢社会の今、地域で必要とされるのは、遠隔での身体機能の評価やセンシング技術、AIなどで高齢者を見守る仕組みづくり!起業家の皆さまと、行政機関を含む地域の様々な主体が連携してサービスを提供していくことをめざしています。」

 

◾︎主催
ONE JAPAN Kansai
さかい新事業創造センター(S-Cube)
堺市役所
◾︎ONE JAPAN KANSAI事務局メンバー
Shintaro Nakaharaリコー
森川 悠 パナソニック
志賀 遥菜 P&G
南 隆文 大阪市
渡邉彩 ダイドードリンコ
濱本 隆太 パナソニック
濵田 将輝 神戸市
木戸 悠人 iDevice
宮島 勇也 パナソニック
栗栖 美和 象印マホービン
金子 佳市 パナソニック

 

 

前へ 次へ