さかい新事業創造センター ビジネスを支援するインキュベーション施設
トップページへ戻る トップページへ戻る施設概要を見る入居企業紹介を見る支援メニューを見る会社概要を見る お問い合わせを見る
施設へのアクセスを見る
トップページ > ウィアー・エンジニアリング(株)(203号室)開発の健康管理システムが携帯電話(au)でサービスを開始しました【日経新聞掲載】
07/03/03更新

ウィアー・エンジニアリング(株)(203号室)開発の健康管理システムが携帯電話(au)でサービスを開始しました【日経新聞掲載】

 ウィアー・エンジニアリング(株)http://www.wae.jp(203号室)が(株)ビザージュhttp://www.m-visage.jp(S-CUBE卒業企業)と共同開発した携帯電話で健康管理や相談などに応じるシステムが、auの「医療福祉介護ナビ」としてサービスを開始しました。

 利用者が画面上に自分の傷病歴や健康情報を日々入力することで「マイカルテ」を作成でき、それを緊急時に医師に提示すれば適切な治療を受けられる仕組みとなっています。
 また、介護や福祉の行政サービス、医療の最新情報も提供されたり、医療ソーシャルワーカーにメールや電話で個別に相談することも可能となっています。

 なお、このサービスは有料(月額525円)で、現在はauのみのサービスとなっています。

(日経新聞掲載 2007年3月3日)

 
ページのトップへ戻る
入居企業専用ページを見るサイトマップを見る関連サイトを見る COPYRIGHT 2006 SAKAISHINJIGYO INC. ALL RIGHTS RESERVED.